前世療法・インナーチャイルド・ハイヤーセルフ・未来世・引寄せ・メンタルブロック解除

感情解放・苦手克服(あがり症・対人関係・不安)願望実現(仕事・恋愛・お金・人間関係)

 シモン☆ヒプノセラピー

 

前世療法(過去世療法・前世退行)

 

自分の前世に思いを馳せたことはありませんか?

 

私たちは 輪廻転生のサイクルの中で、

学びあい、成長するために、

魂のグループを形成し、

 

性別・国・境遇・ 環境・役割を変えて

何度も生まれ変わってきているようです。

 

たとえば、こんな感覚を感じた事はありませんか?

 

・はじめてでも知っているような感覚の場所

・なぜだかご縁を感じる人

・幼い頃から持っている思い込みや苦手意識

 

それは前世の記憶が関わっているのかもしれません。

 

 普段は忘れてしまっていたとしても潜在意識は、

前世の記憶を覚えています。

 

前世療法では、退行催眠により、前世の記憶まで退行しその過去を追体験する事で、 

あなたらしい人生を歩んでいく事を目指します。

 

とても不思議なことなのですが、 原因を理解するだけで

納得する事はもちろんの事、

苦手な事は消え去り、身体の痛みすらなくなることもあるのです。

 

過去世への退行は、現在のあなたの生活に安らぎという利益をもたらします。

思い出すことによって理解が生まれ、癒しが始まるのです。

   

【こんな方にお勧めです】

・自分の前世を知りたい

・今の悩みが前世から来ている気がする

・今世の役割・使命を知りたい

・今の周りの人との係わり合いが知りたい

・彼との前世での関係が知りたい

・理由がわからない身体的な悩みがある、など。

 

※ セラピストを知りたい方、催眠とは?の説明を受けたい方にお勧め
  ◆ 初回 30分無料相談 受付中 ◆

   その後正式にセラピーに移行する場合のみ料金が発生します
   苦しみや悩み・・先延ばしする前に、まずは気軽にご相談ください

Tel: 090-1725-5587 

Mail: info@shimon1.com

問合せ・ご質問などお気軽に

カレンダーで確認後、

ご予約はコチラ

(完全ご予約制です)


【よくあるご質問】

Q1)前世療法の前世って、そもそも本当なの?

 

前世療法の前世は真実を問うものではありません。そもそも前世は仮説に過ぎません。前世療法の創始者でもあるブライアンワイス博士も、前世療法の20%に記憶の歪曲や妄想が入っているとも伝えています。前世療法とは、今とは別の人生をイメージ下で体験することで、自分なりの答えを見出していくものです。

Q2)前世が出てくるのか心配です。

 

 ご安心ください、経験上催眠療法に入れない方は、100人に1人未満と少ないです。もし前世に到達できない方は、誘導の仕方を変える、潜在意識をほぐすなどをする事で、深い意識状態まで導き、前世に到達する事を目指します。それでも入れない方は、先にインナーチャイルドなどを癒す必要があるのかもしれません。

Q3)悲惨な前世が出てきたらって思うと、怖いです。

 

 潜在意識は、いつもあなたを守ろうとする作用が働いています。本当に受け入れられないような過去は潜在意識が出す事はありません。でももし悲惨な前世を追体験したとしても、それはあなたが乗り越えられるくらい強くなっているから。

更にその前世と今の人生を比較することで、腑に落ちる答えが出てくるでしょう。

 

紫紋の初めての前世療法

 

 

私が最初にヒプノセラピーを受けたのは

 

私がなぜか小さなときから持っている

「罪悪感」の原因を知りたかったからでした。

 

私は子供のころからイジメラレっ子でした。

そしていじめられても言い返すこともなく

実の母に対して、敬語で話す変な子供でした。

 

いじけて大人になっても人生がうまくいくはずもなく

人間関係も、ギクシャク

こんな男と結婚してもうまく行くはずない!というDV男と結婚。

 

不幸のデパートの様な様々な出来事から

ある大きな責任を負って 身も心もボロボロ、

金銭的にも身動きが取れなくなったとき

 

「何でこんなに自分が背負い込んでしまうのだろう。

 なぜ人生うまくいかないんだろう」

 

と思ったのがきっかけです。

小さな娘を抱えてがけっぷちでした。

 

世界中に責められているような感覚、罪悪感、

外に出ることもできず、人と接することもできず

 

ひたすら現実逃避、本やスピリチュアルな世界に逃げ込んでいました。

 

その時たまたま出合った飯田史彦氏の「生きがいの創造」から

  前世療法を知り、これかもしれない!!と思ったのがきっかけです。

 

でも、それから初めてセッションを受けるまでに5年もかかりました。

 

セッションまでにも人生色々ありましたが

遅い一歩にも意味がありました。

 

  

初めてのセッションで感じたのは、

 

ドイツの将校だったころの過去世。

 

催眠状態で感じた(私は見えるタイプではありません)のは

丘の上で、草の香のする風が吹く寂しい広い場所。

 

茶色いブーツを履いて、軍服を着て彫りの深い40歳くらいの男性です。

戦争も末期に近づいていました。

当時の私は直接手を下していなかったのですが、

強制収容所でたくさんの人を殺していました。

 

そして天真爛漫な若い妻と、子供たちをとても愛していました。

生活を、家族を守るため役人としての仕事を全うしているだけでした。

 

でも、心では本当に苦しんでいました。

 

こんな仕事をしたくはなかった。

たくさんの人を殺している自分を責めていました。

 

病気の年老いた母は、私のことを愛してくれてはいましたが

人間的に公平な人で、

 

そのときの妻が今の娘でした。

今度は、娘として生まれ変わってきてくれたのです。

 そして母は、今の母でした。

 

そしてそのときのメッセージが

 

 人を殺してはいけない。戦争はいけない。  

 もっと別のやり方で家族を愛することもできた。

 

  次は、戦争がない日本に生まれ変わった。

 罪悪感は、過去のもので、いまは乗り越えて人生をすごすことができる。

 いつも見守っている。私とあなたは同じ人だから。

 

 

今でも思い出すと胸が熱くなるのですが

大泣きしたセッションでした。

 

催眠から目覚めるといろいろなことに気づきました。

 

タートルネックが大嫌いだったのは、首を吊った経験からだと言うこと。

戦争映画が怖くてたまらないのに気になったのは、過去世からきていること

母によそよそしかったのは、罪悪感からでした。

そして、娘がまた自分との人生を選んでくれたこと。

 

そして私は一人ではないということ

魂は何度でも生まれ変わっているということ。

 

それから しばらくすると

罪悪感を感じることは少なくなりました。

 

だって、過去の癖だったのですから。

 

 

いまではずうずうしいくらいで(ごめんなさい)

 

 

これはひとつの例に過ぎないのですが

 

私はずいぶん生き方が楽になりました。

 

何度も生まれ変わっている人生を経験していることを知ると

生き方が変わってくると思います。

 

すべての人に退行催眠が必要とは思いませんが、 

  私のように生き方も、考え方も変わることもあるそうおもいます。

 

 

 

愛知 名古屋 名駅で前世療法なら

シモン☆ヒプノセラピー

 

過去世 未来世 インナーチャイルド ハイヤーセルフ 暗示療法 

催眠療法 退行催眠 催眠セラピー 

米国催眠療法協会(ABH)認定ヒプノセラピスト

  ヒプノエデュケーション協会認定 ヒプノセラピスト