前世療法・インナーチャイルド・ハイヤーセルフ・未来世・引寄せ・メンタルブロック解除

感情解放・苦手克服(あがり症・対人関係・不安)願望実現(仕事・恋愛・お金・人間関係)

 シモン☆ヒプノセラピー

 

インナーチャイルド(年齢退行療法)

 

人間関係のトラブル、極度のあがり、特定の苦手意識などは、幼い頃のトラウマに原因があるのかもしれません。

 

インナーチャイルドとは、私たちの中にいる内なる傷ついた子供を言います。

 

あなたの生きづらさは、インナーチャイルドの心の叫びかもしれません。

幼い頃、親や周りの環境などから精神的・身体的な傷を受けると

子供は逃げ出す事が出来ず、感情を抑圧して、その世界に順応して生きて行こうとします。

 

 インナーチャイルドは、そのトラウマと共に作られます。

 

そのトラウマが作られたときは、あまりに幼く、

当たり前のように常習的だったかもしれません。

 

だからこそ覚えている記憶と言うよりも、

身体に封じ込められ凍りついた感覚や感情として残ります。

 

大人になってからも似たような状況になると、

思考は間違ったシグナルを発して、身体が勝手に反応してしまうのです。

 

あなたがもし生きづらさを抱えているのなら、

それはインナーチャイルドが傷ついているからかもしれません。

セラピーでは、どんな事をするの?

 

インナーチャイルドセラピー・・

潜在意識下で、インナーチャイルドに出会う事、欲求を満たす事で心が軽くなる事を目指します。

癒されたこどもは、大人のあなたが寄り添うことにより安心してあなたの一部になるのです。

 

年齢退行療法・・

潜在意識下でトラウマとなった記憶まで退行し、その凍りついていた悲しい記憶を丁寧に解き放ち、安全で安心な感情へと書き換えていくことで、身も心も軽くし、無意識でのネガティブな反応を代えていくものです。

 

 

現在、精神科、心療科、薬物、アルコール依存などで治療を受けている方は

 その代替になるものではありません。必ず専門家の治療を受けてください。

こんな方にお勧めです

・ 理由のわからない不安や恐れがある
・ ココロの満足感が得られない
・ 頑張りたいけどやる気が出ない
・ 過去の失敗やトラウマに捉われている
・ 人の目が気になって仕方がない
・ ストレスからくるココロやカラダの不調を抱えている
・ 思い癖だと判っていてもうまくいかないことがある

セラピーを受けるとどうなるの?

・自然な笑顔になる

・自己受容が出来るようになる

・自分を愛せるようになる

・不安感や焦りが軽減する

・視野が広がり、物事を広く捉えられるようになる

・苦手意識が軽減する

・不眠症の軽減、よく眠れるようになる

・罪悪感やこうかいがすくなくなる

・ありのままの自分を受け入れやすくなる・・など

 

 

※ セラピストを知りたい方、催眠とは?の説明を受けたい方にお勧め
  ◆ 初回 30分無料相談 受付中 ◆

   その後正式にセラピーに移行する場合のみ料金が発生します
   苦しみや悩み・・先延ばしする前に、まずは気軽にご相談ください

Tel: 090-1725-5587 

Mail: info@shimon1.com

問合せ・ご質問などお気軽に

カレンダーで確認後、

ご予約はコチラ

(完全ご予約制です)


よくあるご質問

Q1)催眠に入れなかったらどうしよう

 

そもそもの目的は催眠に入る事ではありません。深い催眠に入れなくても軽いトランスからインナーチャイルドの癒しは可能です。そして多くの場合はセッション中に深まり、記憶の追体験をしたり、怖い場面に置き去りになっていたチャイルドを安全な空間に助けてあげて、深い安心感を得る事が出来ます。
 

Q2)辛い記憶を思い出したくありません。

 

幼少期のあまりに辛いトラウマが、現在進行形であなたを苦しめている事でしょう。無理に記憶を掘り下げないほうがいいでしょう。心理療法を組み合わせて、間接的に辛い記憶を書き換える事や、感情の感度を下げる事などにより、その場面を体験しない方法で、あなたの心と身体の苦しみを軽くしていきましょう。もう苦しまなくてもいいのです。  

インナーチャイルドと癒し

 

インナーチャイルド―本当のあなたを取り戻す方法

ジョン ブラッドショー

  

では、傷ついたインナーチャイルドが私たちの生活を汚染するさまをこう述べています。

 

共依存

 アイデンティティの喪失によって特徴付けられた病理。

 自分の気持ちでなくパートナーなどの気持ちを感じすぎてしまうや

 自分が何を必要とし、欲しているかわからない状況

 

犯罪行動

 子どもの頃の虐待などにより恐怖のあまり加害者と同一視して、同じ行動をすること。

 ヒトラーは幼い頃慢性的にユダヤ人地主の非嫡出子だったサディスティックな父親から

 慢性的に暴力を受け、自尊心を傷つけられひどい辱めを受けて育ちました。

 ヒトラーは無実の何百万人もの人に対して自分の虐待を再現したのです。

 

自己愛的障害

 親である養育者の愛に頼っていいのだという欲求が満たされないと「自分らしさ」の

 感覚がそだちません。それにより、人間関係に次々失望したり、自分の欲求を

 満たしてくれる恋人をいつも追い求めたり、セックスや恋愛におぼれてしまったり、

 自分の価値を物やお金に見出したりすること

 

信頼問題

 おやや養育者が信頼できなかったために疑り深くなること。

 周囲をコントロールしないと気がすまなくなりったり、任せられなかったり、逆に

 妄信的に相手を信じてしまったり、コントロールを放棄してだまされたりします。

 

行動化・内攻化

 子供のとき、怒りや悲しみを表現する場がない、無条件で受け取ってくれる場がないと

 その感情が内攻化します。

 内攻化したエネルギーは、深刻な肉体問題を引き起こし、意中障害、頭痛、腰痛、

 首の痛み、肩こり(筋肉の異常な緊張)関節炎、喘息、心臓麻痺、癌や

 事故にあいやすいなどがあります。

 

魔術的な思い込み

 親が「あなたのせいで命が縮む」「おまえが何を考えているかお見通し」

 「ご飯を残す子はダメな子」等ということを魔法のように信じ込むこと。

 お金さえあれば何とかなる。恋人に捨てられたら生きていけない。・・

 などを妄信的に信じ込む

 

親交の機能不全

 見捨てられる恐怖と飲み込まれる恐怖の両極端を行き来すること。

 征服されることを恐れて永久に孤立したり、独りになることを恐れて破壊的に結びつくなど。

 

その他 アルコールや薬物に依存・中毒化や自虐などがあります。

 

 

このように、インナーチャイルドが心の奥にいると

あなたの様々な場面で表面化し

 

ありのままのあなたを表現することを拒んでいるのです。

 

 

私のインナーチャイルドの癒しのきっかけは・・・

 

 ある身近な人の性格の酷さを責めてやろう。

という、なんとも卑しい気持ちからでした。(私って真っ黒でした)

 

そんな中で「インナーチャイルドの癒し」

という本に出会いました。

 

相手がおかしいからどこがおかしいのか見つけてやろう!

って思っていたのに

見つけたのは、自分。

 

インナーチャイルドは、私でした。

 

読み進めるうちに、過去の記憶がよみがえりました。

 

いつも苛めれていた小学生の自分

校庭でぽつんと佇む、自分。

 

すっかり忘れていました。

記憶から完全に消して、何もなかったかのように消した過去の記憶が

よみがえったのです。

 

「子供の私」はさみしそうに、醜い自分を責めて

たった一人で耐えていました。

 

胸が苦しくて、泣きたいのにそれすらしない、虚無感。

存在が全否定されているような強烈な感覚。

 

忘れられたその苦しみは、

「思い出して、私はまだここにいるよ。」とSOSを出していたのです。

 

その自分をイメージの中で抱きしめると

 思い出してくれたことを喜んでいたようでした。

 

その苦しみを本当にわかってあげられるのは

(大人になった)自分しかいないことを理解しました

 

号泣でした。

子供の私も泣いていました。

 

数日は感情が揺れて苦しかったけれど

 少しずつ、そして随分楽になって

 

本当に不思議なのですが、

それからは前に進むための壁がなくなりました

 

そのお陰で今があります

私のカテとなっています。

 

そして、わざわざその状況を選んで今世生まれてきた

人生の仕組みに、感謝です☆

 

インナーチャイルドのセッション、

不思議でとてもパワフルですよ。

 

 

 

愛知 名古屋 名駅で前世療法なら

シモン☆ヒプノセラピー

 

過去世 未来世 インナーチャイルド ハイヤーセルフ 暗示療法 

催眠療法 退行催眠 催眠セラピー 

米国催眠療法協会(ABH)認定ヒプノセラピスト

  ヒプノエデュケーション協会認定 ヒプノセラピスト