2013年

6月

13日

№19 高次元の存在「空」

時々、前世ともハイヤーセルフとも違う

もっと深い意識の奥に辿り着く方がいらっしゃいます。

 

ある方は、セッション中にインナーチャイルドを癒した後

よくわからない場所に辿り着かれました。 

 

 

ここはどこですか?

 「どこでもない」

 

あなたのすがたは?

 「何もない、だれでもない」

 

どんな気分ですか?

 「どんな感じでもない」

 

 

心地よさそうではあり眠ってもなく、

後はず~~っと質問しても返答がないので

 しばらく私も見守っていると  

10分経っても、20分経っても変化なし

ということがありました。

 

 

覚醒した後にお話を伺うと

「何もないけど全てがある」そんな場所でした。との事

 

ここには何もなく、時間の感覚も

光も闇も感情もないけど

何もないけど、全てあるという

魂の根源のような場所かも。

 

「空」とか

「カオス」(混濁・有限なる存在全てを超越する無限)

とかって感じなのかもしれませんね。

 

うぅん。なんとも表現が難しい。

  

 

あとね、セッションでは時々

いっぱい話し出す方もいらっしゃいます。

普段の言葉ではない感じだったり、深い悟りのような言葉だったり 

 

そんな時私は「始まった!」と

ペンのインクの残量をチェックして書きまくります。

 

いわゆる「チャネリング」のようです。

ダ~~ッと話されます。降ろすという言い方がぴったりかもしれません。

 

自分のことだったり

地球全般のことだったり

時には私のことを語ってくださる方も(あざっす)

 

チャネリングのときは

メッセージはどっちかというと具体的かな~。

 

得にスピリチュアルでない方がそういう状態になると

「アレレ?」と自分でも信じられない様子で

面白かったりもします。

 

でね

 

繋がった時、メッセージを降ろしている時に気をつけなきゃいけないのは

 

 気持ちが悪くなる、コロコロ変わる、細か過ぎる、コントロールめいている

 脅しを含んでいる、怖い・・・

 などの場合。

 

これはアカン先に繋がっている可能性があります。

 

低次元な存在ってのは、存在します。

繋がっていいのは、高次元です。

 

詐欺師と一緒で

優しい顔(いいメッセージみたいな)して近づいてくるのかもしれませんが

あれ?って思ったら、騙そうとしているのかも。

 

なぜそういう存在に繋がるのかというと

自分の中にある怒りや憎しみや嫉妬などが引き合っているから。

あと、その低次元の存在を必要としているなど。

 

結局自分、なんですよね~☆

 

って、うまくまとまらずすみません。

 

 

 

 

まとめ

 高次元の存在とつながるときもあります。