2013年

7月

25日

№25 セッション後①「受け止めましょう」

セッションを受けて、

 は~スッキリの方も、よくわからなかった方も

 

その後に大切にしてほしいことを

何回かに分けて書いていきますね。

 

セッションって深く感じて癒されてって・・

これでもかなりの変化があるのだけど

 

でもそれで終了じゃなくて

どうせなら最大限活かしつくして

早く、素敵に、もっとあなたらしく歩んで欲しいって思います。

 

さて今回は①「受け止めましょう」という事

 

インナーチャイルドや前世、または未来など

いろいろな場面を旅したことでしょう。

 

でもその内容に対して

「本当か・うそか、信じる・信じない」に焦点を当てないこと。

 

前世だと、歴史をさかのぼって調べたり

特定の人物を探したり

 真偽の確認をしたくなるのかもしれませんが

 

所詮イメージの世界です。

ファンタジー程度に受け止めて

 

でも前世でその経験をしたとして

生まれ変わった意味、今知った意味を

 

その過去に敬意を払いながら

自分の人生に照らし合わせて

向き合うこと、生かすことにフォーカスしてこそなのです。

 

インナーチャイルドも同じこと。

 

たとえね、その場は何だか

どうも可愛く思えないな~というチャイルドを感じたとしても

 

その気持ちを受け止めることができるのは

今の自分しかいません。

 

ガタガタでも、けんかしながらでも

時間がかかっても

 

精一杯に向き合うとき、理解が生まれ

癒され、自分とかっちりと統合されていきます。

 

できれば、そのインナーチャイルドちゃんに

 

寝る前やお風呂タイムに

イメージの中で会いにいき

 

遊んであげたり、話を聞いたり、抱っこしてあげましょうね。

 

インナーチャイルドは

認めてくれる人、大事にしてくれる人が大好き。

 

過去の自分を理解すること、受け止めることは

今の自分との融合に当たります。

 

融合すると、安心感、一体感を感じ

人によっては、今まで感じたことがないほどに

至福感、幸福感を感じるようです。

 

これでこそ潜在意識のなせる業。

セッション受けた意味があるってものです。

 

 

 

  

まとめ

 セッションの内容をしっかりと「受け止めましょう」